「おはなし・ほんのひろば」子ども夢基金助成活動

見えない見えにくくても、「読める」「読みやすい」「読みたい」へ!

見えない見えにくい人にとって・・・しんぶんは・・
ざらざらざらでインクの匂いのする紙でしかない新聞。
小さい文字で読めない新聞。
       そこで、
 小学生新聞の抜粋記事の音声配信をしている関場さん。
 点字毎日新聞の点字校正にかかわる山岸さん。
      二人の全盲の先輩といっしょに新聞を読美、考え、自分たちで作ってみる?                                       おはなし会は、野村萌さん、大窪史江さん

とき:10月16日 10時から 15時まで(事情により部分参加もOK)
ところ:吹田市立青少年拠点施設ゆいぴあ 4階 会議室 阪急千里線山田駅すぐ
講師:関場理生さん (ダイアローグインザダーク、演劇、ナレーターで活躍)
   山岸蒼太さん (点字毎日新聞編集(点字校正)に携わる)

おはなし・ほんのひろば 子ども夢基金助成-南沢先生

見えない見えにくくても、「読める」「読みやすい」「読みたい」へ!
点字・音声・拡大文字・さわる・パソコン・ipad・
プレクストーク・ピンデイスいろいろなもじと機器との出会いの中で、        本の世界がひろがることにつながるひろば・・・

さわるちから、きくちからを、体験しよう。9月18日南沢先生から学ぶ

点字、音声、大きな文字の「図鑑」に出会ったことありますか?
虫、草花、みのまわりの生き物を観察したり、触ったことありますか?
 
栃木の小学校で音楽を教えている南沢創先生は、https://doranekokaruta.com/minami/nikki100.html 先生のHP
ヘラクレス。オオクワガタ、かぶとむしを孵化させたり、
金魚を1年で13センチ以上の特訓飼育を、子どもたちに教えています。
盲人魚釣り 無農薬野菜を育て、動画の発信も。バリアフリー百人一首。
そんな先生のお話とワーク どんな工夫があるんだろうか。
 カブトムシの幼虫の飼育方法を聴いて、自分で育てませんか。

とき:9月18日(日)10時から16時 
ところ:吹田市立 ゆいぴあ4 階 会議室 阪急千里線山田駅すぐ 駐車場あり
講師      みなみさわ はじめ 先生                             お話会、かたり 岩出景子さん(野の花文庫)参加費:無料
定員:子ども 12名(視覚障害児生徒優先) 兄弟姉妹OK
   大人   5名 (視覚障害者優先)
その他 保護者、支援者優先、関心のある晴眼 計15名 も

申込みは、お電話、メールでお願いします。締め切り 9月1mail wanpaku.jyakushi@gmail.com 電話 090-4642-5662