月別アーカイブ: 2018年9月

子ども夢基金助成活動 弱視の子どもの読書支援講座

弱視の子ども読書支援講座拡大写本製作講座 と ICT活用講座

子ども夢基金助成活動 「弱視の子どもの読書支援講座」
弱視は、視覚障害の約70%。社会の理解や対処は、
未だ不十分のまま、読むことを苦労をしている多くの人がいます。
情報、読書のバリアフリーを望むのは、
視覚障害者、デイスレクシア、肢体不自由、高齢者、
知的障害者、聴覚障害者、外国の方々などです。
字のサイズ、形、レイアウトなどで製作する拡大写本製作は読書の可能性を広げます。
誰もが読めるために、学んでみませんか。              弱視の子どもの読書支援講座 2018

続きを読む

「おはなし・ほんのひろば」ICT利用のおはなし

 9月29日(土) ゆいぴあ 4階 会議室

午前10時半〜「おはなし・ほんのひろば」 本やお話に出会って下さい                                   1時から 岸本先生のICT利用のおはなし

岸本先生は 福祉情報コーディネーターとして、
フロッグワークスhttp://www.frog-pc.com/自営されています。
hisee! “Working Awards METP受賞
http://isee-movement.org/contest/excellent/1278.html
先天性の両上肢機能障害と弱視を持って出生。2002年関西学院大学社会学部に入学。身体障害者入所施設でパソコン教室のボランティアを行う。09年大阪電気通信大学大学院医療福祉工学研究科を修了、医療機器メーカーに入社。11年に独立開業し、兵庫県視覚障害者福祉協会(兵庫県点字図書館のところ)のICTサポートを担当。
弱視の先輩としても道を切り拓いて来られています。