未分類

拡大写本製作講習会(全3回と通信添削)

「弱視の子どものための拡大写本を作る
―大阪市営地下鉄を分かりやすく書いてみる」

拡大写本とは、本や新聞、パンフレットなどの普通の印刷物では、文字が小さく、読みにくい人のために、その読み手が読み易い、文字の大きさに合わせて、大きな文字や見やすいレイアウトに配慮して作る写本です。単なる拡大コピー、パソコンのソフトも不要で、今回は、手書きで製作をします。
弱視や高齢者などが、楽に読めるための資料作りの基礎を学びます。

時:2月13日(月)/3月3日(金)/3月13日(月)
10:30~14:00   定員20名 参加費無料
★全出席できなくても、参加時間や日などのご都合をご相談ください
会場:吹田市立千里山・佐井寺図書館 3階 ボランテイア会議室
(阪急千里線、千里山下車徒歩7分)

講師:山内 薫
講師紹介:東京都墨田区立図書館で、一貫して障害者サービス、子どもへのサービスを担当。視覚障がい者、高齢者、知的障害者へのサービスを、施設に出向くなど、積極的に行ってきた。拡大写本サービスは1980年代から手がけてきた。2012年から当NPO理事長。
著書:『あなたにもできる拡大写本入門』 大活字 1998年
『本と人をつなぐ図書館員 障害のある人、赤ちゃんから高齢者まで』 読書工房 2008年   共著:『見えない・見えにくい人にも「読める」図書館』 読書工房 2009年
『LLブックを届ける やさしく読める本を知的障害・自閉症のある読者へ』 読書工房 2009年

申し込み・お問合せ: 電話 (090-4642-5662)                   メールwanpaku.jyakushi@gmail.com
Fax 06-6835-1512)   ★ご氏名と連絡先をお知らせください

さわる絵本製作入門(全4回)

見えない見えにくいこどものために さわる絵本を製作をしてみませんか。
さわる絵本とは
『手で読む絵本』 絵本の人や動物など、絵の部分を、さまざまな素材の材料で表した、手作り絵本です。
手で触ることで、イメージを膨らまして、その物語を楽しめるように、工夫して作ります。点字や大きな字をつけます。

 1月26日(木) さわる絵本を見よう、知ろう、その楽しさの経験をきこう。

2月14日(火)、2 月17日(金)。3月9日  実際の基本の人、動物、背景をつくる

講師:さわる絵本製作グループ あゆむ メンバー
会場:豊中市立岡町図書館 3階 会議室

無料 定員13名

申し込み 090-4642-5662 fax 06-6835-1512

メールwanpaku.jyakushi@gmail.com まで

10月30日(日)お芋ほりにきてください

服部緑地公園でのお芋ほり

大阪府の服部緑地公園のご支援で、小さな畑を提供していただき、サツマイモの苗を、春に植えました。いよいよ収穫です。どなたでも、お気軽にご参加下さい。

  その後で、少しマラソンみたいに走る、にチャレンジです。

とき:10月30日(日)10時  ところ:服部緑地公園 日本民家集落博物館前のひろば

参加・お問合せ:田中まで (090-4642-5662)

夏の畑仕事・わくわくスポーツ・水鉄砲作り

7月28日(木) 服部緑地公園の一日 夏の野菜畑で、収穫とさつまいも畑の観察
午前中にわくわくスポーツ時間、全力鬼ごっこ、自由遊び。
お弁当を食べたら、水デッポウを作って、さて、水浸し?

集合:服部緑地公園 日本民家集落博物館前ひろば
以後は、そのそばの畑や広場で活動します。
時刻:9時25分ごろ
途中、合流の方は、お電話ください、どのあたり化を、お知らせします。
持ち物:暑さ対策の帽子など、水筒、お弁当、シート、自分のやりたいスポーツ道具=縄跳び、ボールなど。虫よけ対策も。

わくわくスポーツは、中級障害者スポーツ指導員の資格を取った、中さんが内容を考えてくれています。
問い合せ、090-4642-5663まで。

5月29日(日)9時20分:服部緑地公園でさつまいも苗つけ

服部緑地公園で、サツマイモの苗を植えます。 秋はどっさりのお芋の実りを願って。

  5月29日(日)9時20分 日本民家集落博物館前に集合

  9時半かに植え付けを始めます。公園事務所の村尾さん、NPOの助っ人の渡辺はるみさんが先生です。 汚れてもいい服装と靴で来てください。植え付けが終わってから、渡辺さんと植物観察をします。

 問い合せ: 田中 090-4642-5662

2月15日(日) 阪急百貨店でジャンべ演奏をします

阪急百貨店梅田店 9階 祝祭広場にて、13時。

 『おはなし・ほんのひろば』へ来ている子どもたちが、プロのジャンべ奏者:藤井容さん、奥崎慎一さんといっしょに、ジャンべをたたきます。

2月15日からはじまる、NPOフェステイバルに、私たちのNPOも、展示参加します。

そのイベント参加として、ジャンべ(アフリカの太鼓)を、たたくことになりました。

これまで、藤井さん、奥崎さんにジャンべを教えてもらってきました。

みんながたたき始めると、音のおしゃべりがどんどんとひろがり、楽しさに、まわりで踊りだしたくなります。

子どもたち、やる気満々で集まります。是非、聞きに来て下さい。

阪急百貨店祝祭ひろばhttp://www.hankyu-dept.co.jp/honten/event/index.html/