おはなし・ほんのひろば ぷらす

10月25日(日)「おはなし・ほんのひろば」お芋ほりと焼きパン

10月「おはなし・ほんのひろば」お芋ほり、焼きパン

とき:10月25日(日)10時~15時まで ところ:服部緑地公園
集合場所: 服部緑地 日本民家集落博物館前 ( 第1駐車場の横)
集合時刻: 10時 ( 場所を移動しますので、遅れてくる方はお電話下さい)
持ち物: 汚れてもいい靴(もしくは長靴)、軍手、お皿、お椀、スプーン、おはし、
あれば、レトルトカレー等パンにつけるもの、水筒
参加の申し込みを下さい。パンの用意があるので。
今回は、服部緑地公園のご厚意で、園内の畑でお芋ほりができます。
そして、焼きパンは、発酵させた生地を、棒にまきつけて焼きます。
何をつけて食べましょうか?いろいろ持ちよりませんか。

3月29日「おはなし・ほんのひろば」

3月29日、春の植物園で、さわる地図を持って、ネイチャ―ラリーをしよう

3月29日(日) 午前10時30分~
ところ: 大阪府立緑地公園 植物園
○大阪府豊中市寺内1丁目13-2 ℡06-6866-3621)
○アクセス:北大阪急行・緑地公園駅下車・徒歩10分
駐車場あり(台数限られていますが、無料。10時に開園)
(緑地公園側にも有料駐車場があります。手帳提示で、無料です))
○植物園へは、中学生以下無料、大人210円(入場料はご負担下さい)
大雨は中止です。天気の判断について迷われたら、当日お電話ください。
服部緑地のHP  http://hattori.osaka-park.or.jp

とくべつプログラム『ネイチャーラリー』
地図を持って、園内のお楽しみポイントをまわって、ゴールへ行こう。
地図は、さわる絵本製作グループのあゆむのメンバーが、さわる地図を制作してくださいます。
コースについては、植物園のボランティアでもあり、草笛や芋堀りを提供して下さった渡辺はるみさんが、発案者です。植物園の中で、ポイントを10か所作りました。

さて、どんな道? なにがあるかな? コースを歩く時は、お母さんから離れて、ボランティアさんや、お友だちと一緒に、歩いてみませんか。

持ち物は  お弁当、お茶、シートくらいかな。

いつものプログラム
・ほんーー さわる絵本、大きな字の本、点字本、声の本、点字絵本、
マルチメディアデイジーなど、いろいろな形の本の紹介
・おはなし(すばなし)、読み聞かせ―大窪さん(堺市)

申込み・問合せは、田中まで℡/fax 06-6835-1512  090-4642-5662
メール wanpaku.jyakushi@gmail.com

 

2月「おはなし・ほんのひろば」

2月22日の「おはなし・ほんのひろば」 へのお誘い
とき:2月22日(日) 午前10時30分~ 午後3時半まで
ところ:吹田市立子育て青少年拠点夢つながり未来館(ゆいぴあ)
4階 調理室  および  和室
阪急千里線/大阪モノレール山田駅前下車すぐ地下駐車場は、障害手帳提示で減免あり
いつものプログラム(午前・午後)
・ほん・・さわる絵本、大きな字の本、点字本、声の本、点字絵本、
マルチメディアデイジーなど、パソコン、i-Pad、プレクストークの体験。
今回は、札幌ふきのとう文庫から フェルトで作った布の絵本が届いています。
ひも結び、スナップなどの練習になる工夫されたものもあります。

とくべつプログラム「うどんうち」

遠く、埼玉県から林一三子(えみこ)さんが、一人一人自分でうどんを打って食べてもらいたいと、
当日、新幹線で駆けつけて下さいます。

更に、何と、ご自分で栽培した小麦粉を持ってきた下さいます。

林さんは、幼稚園の先生でした。長野県上田出身。関西の学校の卒業されています。

今、いろいろな農作物を作っておられます。

そのお話も聞けそうです。私たちNPOのスタッフの近藤も、一緒に埼玉から来ます。是非、来て下さいね。

朝、10時半からつくりはじめたら、12時には、食べる事が出来ます。

お話のかたりは、堺市の大窪さんがやってきます。

今回は、小麦粉以外の材料費などの会費、大人100円、子ども50円です。

                   ご兄弟、ご姉妹、ご家族、皆さんでおいで下さい。

お問合せは、田中 090-4642-5662 まで。

12月「おはなし・ほんのひろば」

12月 おはなし・ほんのひろば
とき 12月14日(日)午前10時半~午後3時まで
ところ 吹田市立夢つながり未来館(ゆいぴあ)4階 工作室と和室

「ゆいぴあ」へのアクセスhttp://www.support-suita.jp/?page_id=19
阪急千里線/大阪モノレール山田駅前下車すぐ地下駐車場は、障害手帳提示で減免あり)
手引きの必要な方は、ご連絡ください。

多媒体の本、いろいろな形の本に出会いませんか。
さわる絵本、大きな字の本、点字本、声の本、点字絵本、マルチメディアデイジーなど。
パソコン、i-Pad、プレクストークで本を読む体験をしてみてください。
すばなし(かたり)、 読み聞かせ堺市の大窪さん

こども、おとな、助っ人、見学、自由においで下さい。お好きな時間において下さい。

参加費:無料 事前の申し込みはいりません。
問合せ:wanpaku.jyakushi@gmaik.com
090-4642-5662 田中まで

12月のとくべつプログラムークリスマスの飾り、マラカスを作ろう!

木の実や松ぼっくり、竹などが材料。のこぎりや、くぎをうちます。さて、どんなものができるかな。

画像聴覚化装置の体験へのお誘い  10月 おはなし・ほんのひろば

10月 おはなし・ほんのひろば
とき 10月5日(日)午前10時半~午後3時半まで
ところ 吹田市立夢つながり未来館(ゆいぴあ)4階 会議室(1)と(2)

「ゆいぴあ」へのアクセスhttp://www.support-suita.jp/?page_id=19
阪急千里線/大阪モノレール山田駅前下車すぐ地下駐車場は、障害手帳提示で減免あり)
手引きの必要な方は、ご連絡ください。

多媒体の本、いろいろな形の本に出会いませんか。
さわる絵本、大きな字の本、点字本、声の本、点字絵本、マルチメディアデイジーなど。
パソコン、i-Pad、プレクストークで本を読む体験をしてみてください。
すばなし(かたり)、手遊び、わらべうた、読み聞かせ、リクエストの対面朗読もあります。

こども、おとな、助っ人、見学、自由においで下さい。お好きな時間において下さい。

参加費:無料 事前の申し込みはいりません。
問合せ:wanpaku.jyakushi@gmaik.com
090-4642-5662 まで

10月のとくべつプログラムー画像聴覚化装置の体験

画像聴覚化装置をつかって、阪急電車に乗ってみよう。大阪の地図を体験してみよう。
夜空の星を、きいてみよう。

プログラム
① 絵を音でみる、感じる。
② 阪急電車路線や大阪地図をさわって、聞いて、めぐります。
③ 星、天文図を音で知ってみよう。

「画像聴覚化装置」は、パソコンとタッチパネル付きディスプレイでできています。パソコンの画面を、
指でなぞったり軽く押したり(タップのイメージ)すると、いろいろな音や音声がでます。ソフトを入れ替え
ることで、地図、絵画、などを、画像と音で表します。

黒田昌弘(くろだ まさひろ)さん。飛行機のタイヤの研究と開発をするエンジニアでした。その後、
ブリジストン美術館に携わり、視覚障害の方々に、絵を楽しんでもらいたいと思うようになりました。
そして、寝ても覚めても研究に次ぐ、研究をして、「画像聴覚化装置」の開発しました。

R君、K君、S君、Y君が、阪急電車が大好きな事を知り、阪急電車の旅を制作して
下さいました。暑い夏の2日間、東京からきて、駅から駅をまわり、音をたくさん録音して下さいました。
黒田さんの熱い思いのこもった装置を、是非来て、体験して下さい。

ガムランコンサートとワークショップへのお誘い

9月7日おはなし・ほんのひろば プラス 「ガムランコンサートとワークショップ」                   ー子どもゆめ基金助成活動 ー

おとをきく、おとをさがす、おとをつくる、おとにさわる、最後はみんなで演奏                               演奏と指導は、インドネシア伝統芸能団ハナジョスと仲間たち

とき:9月7日(日)   開場 10:45  開演 11:00~12:20                                                                        お弁当タイム   12:30~13:50                                                                               ワークショップ  14:00~

ところ:吹田市立子て青少年拠点 夢つながり未来館 (ゆいぴあ) 6階 多目的ホール           阪急千里線/大阪モノレール山田駅前下車すぐ(地下駐車場は、障害手帳提示で減免あり)
手引きの必要な方は、ご連絡ください。
参加費無料、お申し込みください。                                                コンサート   定員子ども60名                                         ワークショプ  定員子ども30名( 見えない見えにくい子ども優先)

申し込み・問い合わせ先  wanpaku.jyakushi@gmail.com                        電話 090-4642-5662 Fax/電話 06-6835-1512  田中まで