<文字を拡大する方法>

まず文字を拡大したいウィンドウを選択して、各環境に応じた方法で設定してください。
以下、よく使用されているブラウザでの使用方法を紹介します。


●WindowsでInternet Explorer(インターネット・エクスプローラ)をご使用の場合
メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び、適当なサイズを試してみてください。

●WindowsでNetscape(ネットスケープ)をご使用の場合
メニューバーの「表示」から「テキストの拡大/縮小」を選び、適当なサイズを試してみてください。
<ショートカットの方法>
コントロールキーを押しながらプラスキーを押すと、押す毎に1段階文字が大きくなります。
コントロールキーを押しながらマイナスキーを押すと、押す毎に1段階文字が大きくなります。

●MacintoshでSafari(サファリ)をご使用の場合
メニューバーの「表示」から「文字の拡大(または文字の縮小)」を選び、適当なサイズを試してみてください。
1回選択する毎に1段階文字が大きく(小さく)なります。
<ショートカットの方法>
コマンドキーを押しながらプラスキーを押すと、押す毎に1段階文字が大きくなります。
コマンドキーを押しながらマイナスキーを押すと、押す毎に1段階文字が大きくなります。

●MacintoshでInternet Explorer(インターネット・エクスプローラ)をご使用の場合
メニューバーの「表示」から「文字の拡大」を選び、適当なサイズを試してみてください。
<ショートカットの方法>
コマンドキーを押しながら)キーを押すと、押す毎に1段階文字が大きくなります。
コマンドキーを押しながら(キーを押すと、押す毎に1段階文字が大きくなります。

●MacintoshでNetscape(ネットスケープ)をご使用の場合
メニューバーの「表示」から「テキストの拡大/縮小」を選び、適当なサイズを試してみてください。
<ショートカットの方法>
コマンドキーを押しながらプラスキーを押すと、押す毎に1段階文字が大きくなります。
コマンドキーを押しながらマイナスキーを押すと、押す毎に1段階文字が大きくなります。